忍者ブログ

鹿の子台FC U-12

神戸市の最北端.北区の鹿の子台小学校,長尾小学校,道場小学校の児童を中心に活動するサッカークラブ.6年生のUnder-12カテゴリーの活動を紹介します.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

春季ライオンズ杯 シードチームとして臨む・・・初戦.

4月23日(日)
春季ライオンズ杯 3回戦
2vs1 駒ヶ林

 全46チームが参加するトーナメント.
新人戦でベスト4に入ったことで,今回は初めてシードチームとしての参戦です.

 とは言っても,おそらく,多くの方々は「組み合わせが良かっただけでしょ?」という印象なんだろうなと思います.実際そうだし・・・.

 今回は,前回がフロックでないことを証明するための戦いでもあります.

 が,今日は新人戦の時に出場していた両サイドバックが怪我で欠場というピンチ.
チームとしての総合力が試されます.

 2年生3年生の時は2チーム編成で戦い,4年生からは前後半総入れ替えなどで試合を行ってきたというみんなの経験は,こういう時に生きてくると思います.

 さて,試合は前半,相手の力強いプレーに対応できず,バタバタが続いていました.前半真ん中あたり,コーナーからのこぼれ玉を決められて失点.その後は少しポジションを修正して攻めの形を作るも0-1で折り返す.

 ハーフタイムに,次の一点が勝負だから,早めに取ろうということ.もしこちらに点が入った時の相手の心理状況の話をして送り出しました.

 すると,後半早々にボックス内での崩しから得点.
その直後のコーナーキックで弾丸ヘッドが決まり逆転.

 その後も攻め立てる状況ではあるものの,時折カウンターでピンチを迎える展開.

 ミドルシュートが決まり一点追加・・・と思ったところ,主審はオフサイドの判定.アシスタントも首をかしげる判定にベンチは疑問を呈するものの,選手たちはいたって冷静に受け入れ,その後もゲームを優位に進めていきました.

 体力テストの結果も考慮に入れながら選手交代を進め.フレッシュな選手たちがしっかり仕事を果たして,終了のホイッスルまで試合を運んで行きました.

 難しい初戦.
なんとかものにすることができました.

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鹿の子台FC HP

http://kanokodaifc.takara-bune.net

プロフィール

HN:
鹿の子台FC
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R