忍者ブログ

鹿の子台FC U-12

神戸市の最北端.北区の鹿の子台小学校,長尾小学校,道場小学校の児童を中心に活動するサッカークラブ.6年生のUnder-12カテゴリーの活動を紹介します.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キッズリーグ2013 最後に笑うのは・・・

キッズリーグ決勝トーナメント 決勝.対戦相手は小部キッズさん.
予選リーグは全勝で勝ち上がってきたチーム.

 対するGチームは,予選リーグでも0vs3と負けています.
ただ,その中でもポストに嫌われたシュートがあるなど,決して歯が立たないという感触はなかったので,ここは1つ,上を狙って・・・というのがみんなの気持ち.

 「ここまできたら優勝したい・・・もちろんね」

 相変わらず,小部の選手はピッチを広く使って,相手を良くみて攻めて来る.ゲーム前に言ってた通り・・・最初はサイドに振られても誰かが中をケアしてたはず・・・.

 ぽっかり空いたゴール前,そこに落ち着いてパスを通され,1失点.

 まだまだ焦るな・・・うちにもチャンスはあるぞ!


 前回に比べて,みんなの出足が早く,ごぼう抜きされるシーンもほとんど無く,よく付いて行っている.途中から入った選手が,ベンチで感じていたことをしっかりと気にしてくれている.相手の攻め手がないのがよくわかる.

 鹿の子のチャンスもいくつかある.GKとの1対1も・・・.

 後半残りすくないところまで0vs1の状態.

「上がろう,上がろう!」

 シュートを決めきれず,カウンター一発・・・万事休す.タイムアップ.


 でも準優勝だ.胸を張ろう!おめでとう!

拍手[3回]

PR

キッズリーグ2013 負けた悔しさは・・・

鹿の子同士の闘いに,敗れたEチームが,5位決定のTMで対戦したのは,ありのさん.初戦はフレスカさんに敗れはしたものの,PK合戦にまでもつれ込みました.実力のあるチームです.

 しかし,Eチームは,初戦で敗れた鬱憤をはらすかのように,開始1分で先制すると,怒濤の攻撃を見せます.参加チームの中でもトップクラスの攻撃力を誇るEチームですが,前がかりになっているチームの底で,しっかりと守備陣が支えます.

 相手の攻撃は,早いうちにチェックして,時間をかけさせ,そこで奪い取ることが出来ていました.これが無いと,さすがに6試合4失点とはならないですね.

 攻撃も,サイドから崩してはいるものの,最後の最後で点が入らない展開.追加点を挙げるも,前がかりになったところをカウンターで失点.この辺りは課題ですね.

 しかし,結果は3vs1の快勝.

 全ての選手が集中して試合に臨んでいるということが,一番の成長ですね.

拍手[1回]

キッズリーグ2013 準決勝 一度負けたからと言って・・・

決勝トーナメント1回戦を終え,残っているのは,小部キッズさん(Bブロック1位),フレスカさん(同2位),夢野の丘さん(同3位),そして鹿の子台G(同4位)の4チーム.

 「あれ?残ってるのはBブロックばっかり?」


 ここからは,予選リーグで対戦しているチーム同士の勝負.
Gチームからしたら,どのチームも上位.あまり相性がいいとは言えない.

 準決勝の対戦相手はフレスカさん.取りに行ってもヒョイヒョイっとかわされてた相手.

 ただ,こちらもEチームに勝ったことで,勢いづいている.さあ勝負!

 
 気合いを入れて,始まった前半早々,ハーフウェイライン付近でインターセプトし,そのまま持ち込む.相手GKが前に出てきているのをみて,少し遠目からシュート.GKの脇をすり抜け,ゴールへ・・・先制.

 簡単に点が入ったとはいえ,個人技術のしっかりした相手に予選リーグは手こずっただけに気が抜けない.
でも今日は違う.いつもより集中した鋭い出足で相手のドリブルを止めている.

 そして1点目と同じように,ドリブルでDFラインを抜け出ると,GKの逆を付くシュートで突き放す.
2vs0で折り返す.

 前回は簡単に2点取られた相手に,2vs0で折り返す展開.あまり慣れていないし,何よりもサッカーで一番怖いのが2vs0.気が抜けない.

 そして後半開始.中盤で抜かれるも,DFラインではしっかり守っている.これはいけるかも?

 ラスト5分.守りに入ったらやられるぞ・・・と思った瞬間,またもや鹿の子がゴールネットを揺らす.
最後の反撃も,鋭い出足で摘み取り,勝利!やった!

 一度やって,負けたからと言って,次また負けるとは限らない.もちろん逆も一緒.

 しかし今日は,よう点取るな〜〜〜〜!

Eチームも,「鹿の子 チャチャチャ,鹿の子♪」のリズムで応援してくれました.


 さあ,次は決勝だ!



拍手[0回]

キッズリーグ2013 絶対に負けられない闘いがそこに・・・

前回お伝えしたように,キッズリーグ2013 決勝トーナメントの初戦は鹿の子台Evs鹿の子台G.

「絶対に負けられない闘いがそこにはある」

 どこかで聞いたようなフレーズですが,他のチームのコーチからも,そう発破をかけられ,嫌が応にも盛り上がるライバル意識・・・.

 前半早々に得点したのはEチーム.さすがの攻撃力.あまりにも簡単に点を入れられたので,開き直れたのか,すぐさまGチームが返す展開.

 コーナーキックから直接(ワンタッチあったかな?)放り込むEチーム.引き離す体制に入ったところで,Gチームはいつもには無い攻撃力を見せ,GKがはじいたところを押し込み同点.

 俄然盛り上がる応援席,ベンチ・・・.

 次,取った方が,有利だな・・・と思った瞬間,Gチームが一瞬のスキをつき,DFラインを破ると,ゴールネットを揺らす.
 キッズリーグ,7試合で10点のチームとは思えない・・・.

 Eチーム,必死の反撃もゴールを割ることができず,3vs2でGチームの勝利.

喜ぶGチーム,悔しさをにじませるEチーム・・・.これで鹿の子チームは,また一つ成長できる.


 最後に,担当していた審判から「いいものを見せてもらいました」と一言.

勝ち負けはあるけど,全力を出した君たちは素晴らしい!

(次の試合は後ほど・・・)


拍手[0回]

上位トーナメント進出決定!しかし・・・

キッズリーグも予選ブロック終盤.

 AブロックのEチームは,1つの引き分けを挟んで,あとは圧巻の全勝.6試合で29得点4失点は見事なものです.引き分けの試合も,ほとんど鹿の子ペースだったものを,チャンスに決めきれず,逆に相手のワンチャンスを決められるということで,内容的には本当に圧巻の内容でした.爆発的な攻撃力が持ち味のチームです.

 BブロックのGチームは,初日の2引き分けが響き,最終日の2試合で,二つ勝てばブロック3位,一つなら4位,二つとも負ければ5位というギリギリのライン.結局は,1勝1敗で,Bブロック4位通過となりました.10得点と,得点力に課題が残りますが,6失点と堅守が持ち味のチームです.

 「両チーム共に,上位トーナメント進出!」

 2チームエントリーさせて頂き,2チーム共に上位に出るということを目標にやってきましたので,一つは目標達成です.

との喜びもつかの間,組み合わせが発表されました.

 1回戦 鹿の子台E vs 鹿の子台G

予想通りの組み合わせですが,身内の試合になりました.

 12月1日 12:00kick off 八多CCPでの試合になります.

 ちなみに,今までこの対戦成績は1勝1敗1分と全くの五分.攻撃力のEか?堅守のGか?

 全力を出し切って欲しいですね.

拍手[2回]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鹿の子台FC HP

http://kanokodaifc.takara-bune.net

プロフィール

HN:
鹿の子台FC
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R