忍者ブログ

鹿の子台FC U-12

神戸市の最北端.北区の鹿の子台小学校,長尾小学校,道場小学校の児童を中心に活動するサッカークラブ.6年生のUnder-12カテゴリーの活動を紹介します.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

3月 交流戦情報

【3月5日 神戸コスモさん主催交流戦 @瀬戸公園】

 いつもお世話になっている神戸コスモFCさんにお誘い頂き,東灘区の瀬戸公園でゲーム三昧をさせて頂きました.

 AB2チームで参加・・・ですが,学級閉鎖等の影響で人数が減ったため,3年生3人に助っ人をお願いしての参加でした.

A  6 vs 2 コスモレッド◯
B  3 vs 0 コスモイエロー◯
A  1 vs 2 コスモブルー●
B  1 vs 4 コスモグリーン●
A  0 vs 0 コスモレッド△

 当日,コーチ一人帯同で,合間の時間に行ったフットサルは,コスモコーチの皆さんにお任せでした.本当にありがとうございました!

 間の時間の使い方等,コーチがいなくてもしっかり過ごせるようになってきました.
いや,コーチがいない方がいいのかな?

【3月6日 主催交流戦 @ねぶたに公園】
 ねぶたに公園の一面を使って,篠山市のFCうりぼうさん,伊丹市の笹原SCさんにお越しいただき,交流戦を主催させていただきました.

 どちらも出足の鋭いチームで,なんとなくホワッと入ったこちらの目を覚ませていただきました.両チームの選手,コーチの皆様,ありがとうございました!

2 vs 0 FCうりぼう◯
1 vs 3 伊丹笹原SC●
1 vs 2 FCうりぼう●
4 vs 1 伊丹笹原SC◯

【雑感】
 この日もコーチ1人体制でしたが,グラウンドの鍵が開くと,10分ほどでライン引きやベンチの用意などの準備を選手たちがやってくれました.開錠前に,役割分担を決めていたのでスムーズでした.このあたりは非常に良くなったね!

 ただ,事前の役割分担が終わると・・・

まだ終わっていないところを探して,手伝う選手
逆に自分の役割は終わり,と遊びだす選手

 結局試合中も,自分で動き出せる選手は前者.言われないと動けないのは後者.

 例えば,右サイドバックがオーバーラップして,相手ゴール前まで持って行ったところ,ボールを奪われてカウンターを食らったとしよう.
 「危ない」と感じて,自分のポジションがトップであっても戻れる選手と,「俺はトップだし,あそこは右サイドバックの場所だから関係ないや」という選手.

 あるいは,その時に自分で感じて動ける選手と,ベンチから大声出されて動き出す選手.

 どちらがいい選手だろうか?

 日常生活がそのままプレーに出るね.練習は1年で100日ちょっと.でもあとの250日でも差があるとしたら,1年で大きな差だね.
 サッカーはサッカーだけで上手くなるんじゃない.日常生活も含めて上手くなるんだ!

 自分で,見て,感じて,動き出す.そういう選手でいてほしいね.

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鹿の子台FC HP

http://kanokodaifc.takara-bune.net

プロフィール

HN:
鹿の子台FC
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R